LCCにも様々な航空会社がある!行き先別でお得な会社選びとは!?

- LCCには色々な種類がある!これからは飛行機の時代!

LCCには色々な種類がある!これからは飛行機の時代!

LCCにはどんな種類があるの?

最近、LCCの存在感が増してきています。
飛行機は、コストがかかるという概念を覆すほどの格安な価格で、飛行機のチケットが買えるようになったので、飛行機で行くことしかできない、遠くへ行くとき以外にも、新幹線や高速バスで行けるような場所へも交通手段として、飛行機を選ぶ人も増えてきています。
LCCにはたくさんの種類があって、航空会社ごとに、利用可能な路線も異なります。

全日空系のピーチとエアジャパン、日本航空系のジェットスタージャパンは、格安に利用できる国内線として、予想以上の搭乗率を獲得していて、これからの航空業界を変えていく存在となっています。
また、格安航空会社が今のようにたくさん出現する前から、ANAやJALよりも割安で乗れるイメージで、差別化を狙っていた、スカイマークもまた、需要は大きく、路線や、使用できる空港も多いことから、格安航空会社の中でも、トップで実績を上げているイメージですよね。
このように、格安に飛行機を利用できるような環境に変化しつつあるので、各航空会社が、お互いに刺激しあいながら、近年の飛行機離れの雰囲気を覆す勢いで、観光客を獲得しているようです。
これからは、飛行機の時代、といっても過言ではないのかもしれませんね。

自分の旅先にどの航空会社が使えるかを知ることが大事

いざ、格安航空会社を利用したいと思っても、まだまだ発展途中のために、利用できる路線が少ないのが、格安航空会社のデメリットです。
だから、自分が、行きたいと思っている旅行先までの交通手段に、使える格安航空会社があるかどうかを事前に調べておくことが必要です。
もし、格安航空会社の路線がないという場合も、あきらめないでください。
ANAや、JALにも、お得な価格で飛行機のチケットを購入できる方法はたくさんあります。
前割や直前割など、各種割引がたくさん用意されているので、ホームページなどを参考にして、できるだけお得に飛行機に乗れるようにできるといいですよね。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »