ANAやJALだけじゃない!LCCにも注目

航空会社の種類が増えている!ANAやJALだけじゃない!


航空会社というと、全日空や日本航空を思い浮かべる人がほとんどですよね。
日本を代表する大手航空会社で、サービスの質も含めて、一流のイメージです。
ANAやJALの飛行機なら安心して乗れるという信頼感を持っている人も多いのではないでしょうか。
一方で、最近、登場して、人気を集めているLCCの存在も忘れてはいけません。
JALやANAが質の高い空の旅を、適切な価格で提供しているのに対して、LCCは、あらゆる手でコストダウンを図り、格安で飛行機のチケットを提供出来るように努めている、格安航空会社のことで、スカイマークやジェットスターを始め、様々な航空会社がサービスの幅を広げています。
これまでより、格安で飛行機に乗ることができるようになったことで、飛行機を今までより気軽に利用できるようになり、遠出ではなく、近場でも空路を利用する人も増えてきました。

行先によって最適な航空会社が違う


LCCには様々な航空会社があり、スカイマークやジェットスター、バニラエアー、スターフライヤー、春秋航空など、名前の知名度がある程度あるものから、あまり聞いたことのないような航空会社まで、年々種類も増えています。
格安航空会社は、JALやANAのように路線をたくさん持っていないのが特徴で、限られた路線を格安で運行しているといったイメージです。
そのため、飛行機に格安で乗るなら、この航空会社!というのではなく、ここに行くならこの航空会社!というように、行先によって、航空会社を決める、というのが、一番格安で行ける方法だと思います。
行先によっては、格安航空会社のどの会社も路線を持っていないところもあるので、ANAやJALの前割などの割引を利用していくのがベストの場合もあります。
国内線の主な航空会社の料金や航空券を、一度に比較することができる比較サイトなどもインターネットにはあるので、そういったものを利用して、最適な航空会社を選ぶのもおすすめです。
とにかく最安値で行きたい、という人も居れば、コストも抑えたいけれど、快適さも追求したいという人など、人それぞれ、ニーズも様々だと思うので、自分の条件にぴったりあった航空会社を選ぶといいでしょう。
航空会社を選べるというのは、今までになかった感覚ですよね。
これからはさらに、格安航空会社が発展していくでしょうから、もっと空の旅が身近なものになっていく時代なのでしょう。